入会について

 

入会資格要件

  • 岡山県社会保険労務士会に所属し、岡山県に事務所を有する開業社会保険労務士
  • 岡山県社会保険労務士会に所属し、岡山県に主たる事務所を有する社会保険労務士法人の社員
  • 岡山県社会保険労務士会に所属し、岡山県に従たる事務所を有する社会保険労務士法人の社員
 

入会説明会

説明会では、岡山SR経営労務センターの決まり事や心構え、事務処理のやり方などをお伝えし、岡山SR経営労務センターのシステムや入会後の業務概要、特別加入の注意点などを説明します。
【所要時間:60~90分】

 

入会金・会費

  令和元年度まで 令和2年度以降
入会金 50,000円 30,000円
年会費 ※ 24,000円 12,000円
※年度途中で入会した場合、月割りとなります。

 

入会手続き

  1. お電話に入会の申込をします。
  2. 「入会届」と「社会保険労務士会員 誓約書」を持参して、入会金を収めてください。(令和2年2月から面接を省略しています。)
電子申請を希望される方は、SR-SaaSシステムの利用を申し出てください。

 

入会に必要な書類

  • 入会届
  • 社会保険労務士会 誓約書
※入会時に定款と事務処理規定、事務処理要項、及び労働保険関係申請書類一式をお渡しします。

 
 
 

入会後のお願い

 

社会保険労務士会員の役割について

入会された場合、以下の役割を担当されることになります。入会された際は、ご協力をお願いします。

社労士会員は、担当する事業主会員(一人親方を含む。以下同じ)の労働保険事務委託について、入会(委託)から退会(委託解除)に至るまでの次の各号に関するすべての事項について、全責任を負うものとする。 
  1. 保険関係の成立、資格取得、資格喪失等に必要な各種届出書類の作成を行うものとする。
  2. 雇用保険に係る手続を行うものとする(SRセンターの代表印を押印した届出書による)。
  3. 被保険者に係る届出書類(控)を保管し、併せて「雇用保険被保険者関係届出事務等処理簿」を作成し、保管するものとする。
  4. 労働保険料等(会費を含む。以下同じ)の納入については、事業主会員に期日までに完納させる責任を負うものとする。
  5. 労働保険料等の滞納が発生したときは、速やかに事業主会員と連絡をとり、保険料納入計画を作成し、当センター(事務局)に提出する。その後速やかに完納させる責任を負うものとする。
  6. 保険料を次の納付期までに完納できなかった場合は、速やかに委託解除するものとする。
  7. 労働保険年度更新に伴う「賃金等の報告」等必要書類を指定された期間内に作成し、提出するものとする。
  8. その他前各号に付随する事項に対処するものとする。