岡山SR経営労務センター

センターの特徴

岡山SR経営労務センターは、社会保険労務士の有志により設立された「労働保険事務組合」です。

岡山SR経営労務センターとは

岡山SR経営労務センターは、岡山県社会保険労務士会の会員によって設立された労働保険事務組合です。
労働保険事務組合とは、厚生労働大臣から労働保険の事務処理を行うことを認可された中小事業主等の団体です。

運営体制について

会員は、岡山県社会保険労務士会所属の「社会保険労務士会員」と、その会員と顧問契約している「事業所会員」と「一人親方会員」に区分されています。
運営は、社労士会員総会と役員会は会長を中心に理事8名、監事2名で構成されています。労働保険事務処理は、事務局3名体制で運営しています。

令和1年7月現在

センターの会員数

73
社労士会員(個人)
7
社労士会員(法人)
1,397
中小事業主
338
一人親方
セミナー告知・労務に関する情報

お知らせ